クレジットカードの使い方と注意点

あなたはクレジットカードをどんな時に使いますか?
行きつけのスーパーでの買い出し、ちょっと高級なお店での清算、毎月の固定費など、人によりクレジットカードの用途も異なると思います。

クレジットカードは便利ですし、何より知らぬ間にポイントが貯まっているため結果的には非常にお得です。
ですが、メリットのあるものには必ずリスクがあるもので、クレジットカードもその例外ではありません。

今回はクレジットカードの使い方と注意点について記載したいと思います。

【クレジットカードのデメリット】

■クレカの用途

上記にもある通り、クレジットカードには様々な使い方があります。使い方を誤ると後に後悔する事にもなりかねません。

クレジットカードは現金が視覚化されていません。
言わば何でも買えてしまう魔法のカードなわけです。クレジットの仕組みを知らない小さな子供からすれば、まさに魔法のランプと相違ありません。

ですが、現実的には自分の元に使った分だけ請求はきます。当たり前ですが、魔法のカードなんてありません。現金が手元にない分、使用する際の感覚が鈍ってしまうのです。
カードをきると、実際にお金を支払っている感覚はあまりありませんよね。

頭の隅で分かっていても、人間は視覚からの情報が80%と言われています。現金が手元にない分、お金が出て行っている実感をえれないのです。

そのため、予定外の出費や買い物もカードで支払ってしまう人が多く後に泣く泣く出費に気付くのです。

■落とし穴

あなたはクレジットカード会社がどこで儲けを得ているか考えたことがありますでしょうか?
クレジットも一つのビジネスです。ボランティアでお金を貸す企業はありません。
という事は、どこかで儲けが出ていないとおかしい訳です。
一見のお金を貸してさらにポイントまでつけたサービス。返さない人も出てくることから赤字のビジネスにも思います。

ですが、ここには落とし穴があるのです。ほとんどのクレジットカードには分割払いやリボ払いといった、一括では返済できないお金を無理のない程度に分け返済できるサービスがあります。
ただ完済する日が遠のくだけではなく、毎月これには利息が付きます。

つまりは、お金を使いすぎてしまった。
一括で返しては今月が厳しい。
「リボ払いで分割で支払おう!」
結果、利息分の儲けが会社にはあるという事になります。

ここがクレジットの一番の注意点でもあります。

【クレジットカードの注意点】

■通販

通販でのお買い物は非常に便利ですよね^^;
自宅に居ながら、近所では買えないアイテムが買えてしまうのですから!
時代の進化は急速なものと改めて感じます。
この通販でもクレジットカードはたいへん便利です。上手くいくとポイントが5倍など、通販ならではの嬉しい特典がたくさんあります。

現金も手元になく、買いたい商品も手元にない状態で買い物ができるのですから、不思議な世の中ですよね!

特にブランドものや限定のアイテムは通販の方が手に入りやすいのは確かです。
これにも注意しなくてはいけません。高価でレアな物を見つけてしまい、今買わないと売り切れてしまう・・・よしカードをきろう!
こういったマインドが積み重なり、お金が出ていく体質になってしまうのですから。

■ネットのビジネス

今まで述べてきたように、クレジットカードの使いすぎには本当に注意が必要です!
分割にしてしまうと余計なお金を払う事になってしまいますからね。
自分の資金管理が十分にできる人は、これについては問題ないかと思います。

さて、近年ではネットを使ったビジネスが流行っています。
ネットを使ったビジネスは、何事も資金の回しで成り立っているものがほとんどです。
経費と収入のバランスがプラスになるように、お金を雪だるまのように回していく!こういった仕組みですね。
このネットのビジネスとクレジットカードというのは非常に相性が良いのです。

先にサービスを使用して支払いが後のため、資金を膨らますだけの期間が設けれるうえに、うまくいけば初期投資はゼロ。といった事が可能になるからです。
一見最高の組み合わせに思いますが、これは資金管理のスキルがそれなりにある事が大前提です。
近年ではブログ等でも容易な考えが出回っているため、ビジネスの初心者が犯してしま危険ないがちなケースでもあります。

【クレジットカードの正しい使い方】

■現状を性格に把握するべし!

クレジットカードはうまく付き合っていけば、最高のアイテムです。
ですが下手な使い方をしてしまうと、後の人生に響く危険なアイテムでもあるのです。

そのため、現在いくら使ったのか。これを頻繁にチェックすることが一番重要になってきます。「昨日はこれを買ったから・・○○円は残高があるはず!」ではなく「今月○○円使った!」とはっきりと管理することが大切になります。

また、今月はいくらの収入があり、いくらの出費があるのか。毎日家計簿を書くことがお勧めです。
クレジットカードを作って失敗する人は、ここの管理が出来ていない人がほとんどなのです。

~まとめ~

いかがでしたでしょうか!
今回はクレジットカードの使い方と注意点について記載してきました。

クレジットカードは怖い印象がありますが、実際はしっかりとした大手企業が発行しているので、使い方を誤らなければ、あなたの生活に大いに役立つアイテムとなるでしょう!
お金について無頓着な人は、クレジットカードよりも現金を持ち歩いた方が良いのかもしれませんね!
ぜひ参考ににしてください。