セディナカードのメリットとデメリット

 人生で初めてのクレジットカードや、新たにもう一枚クレジットカードを持とうと思ったとき、カードは何にするかについては悩みどころです。いろいろな会社からクレジットカードが出ていますが、今、最もおススメはセディナカードです。
 セディナカードはわくわくポイントを貯めていきます。わくわくポイントは基本は200円で1ポイント、有効期限は2年間です。なぜセディナカードをおススメするのか?セディナカードのメリットとデメリットについてご説明します。

メリット1 年会費が無料!

年会費無料のためセディナカードを作っておいて、たとえ一度も使わなくても損はありません。初めてのクレジットカードの場合は、どのくらいクレジットカード払いをするのか把握するまでは年会費無料のカードがおススメです。

食料品、衣料品、ガソリン代などなど生活費のほとんどをクレジットカード払いにするのか、何か特別な時にだけクレジットカードを使うのかは人それぞれです。毎月10万円以上クレジットカード払いをする人も多いし、今月は現金払いのみでクレジットカードは全く使わなかったという人も多いのです。自分がどのようにクレジットカードを使うのか把握するまでは年会費無料が安心です。

メリット2 ポイントがザクザク貯まる!&使える!

全国のセブンイレブン、イトーヨーカドーのカード払いでは毎日ポイント3倍です。セブンイレブンを毎日使う人にとってはとてもお得なカードとなります。200円で3ポイントは1.5%となるので効率が良いカードです。
ネット通販でも、セディナポイントモールにアクセスしてから購入するだけでわくわくポイントが2~21倍になります。対象店舗は、楽天、ヤフーショッピング、ベルメゾン、ニッセン、FANCL、ビックカメラなどなど400店舗もあります。

ファーストチャンスポイントも魅力です。加入後3か月間(加入月含め最大4か月間)はポイント3倍です。またETC利用料金はポイント1.5倍、海外でのショッピングはポイント1.5倍です。1~12月の年間請求金額により翌年のポイント倍率が最大1.3倍になるなどメインカードにもってこいの圧倒的にお得なカードと言えます。
貯まったポイントはジェフグルメギフトカードに交換したり、nanacoポイントやドトールポイントへ移行したり多数の商品に交換できます。たくさん貯めたポイントは有効に使いたいですね^^;

メリット3 新規入会キャンペーン中

2017年8月31日まで、新規入会&登録・利用で最大6000円相当のわくわくポイントプレゼント中です。入会から3か月間は、新規入会で500ポイント、家族カード入会で200ポイント、あと決めプラン登録で200ポイント、セディナiD入会で200ポイント、最大1100ポイントとなります。これらは、カード申し込み時に選択するだけで入会と同時にポイントゲットできます。その後、キャンペーンに応募し、公共料金の支払い登録で200ポイント、カードショッピング1回利用で200ポイント、カードショッピング合計3万円利用で3600ポイントです。合計最大5100ポイントゲットできます。さらに、カート作成後4-6か月の間にカードショッピングを利用することで900ポイントとなり、合計6000ポイントです。

6000ポイント全てをゲットするのは難しい人でも、新規入会【500】+セディナiD【200】(作るだけで使わなくても無料)+カードショッピング【200】+3万円利用【3600】+カードショッピング4か月目以降【900】で5100ポイントは可能だと思います。せっかくクレジットカードを作るならばできるだけお得に使いたいものです。キャンペーン応募しないと大きなポイントを取り逃すことになるのでお気を付けください。

デメリット

セディナカードのデメリットは、カードデザインがシンプルでオシャレではないことです。今はキャラクターデザインや洗練された大人のデザイン、カラフルなデザインなどいろいろなカードがありますが、セディナカードの場合は一般的なシルバー色のカードとなります(セディナカードjiyu!da!ではハローキティデザインですが、リボ払い用のカードです)。シンプルなスタンダートカードで良いという考え方もありますが、デザイン性の高いカードを持つことによる喜びは味わえないです。

また、ポイントの有効期限は2年間のため、商品と交換したい場合2年間の請求額で貯められる分だけとなります。クレジットカードで気を付けたいことはやはりポイント失効です。ぼんやりしていると2年間過ぎてしまってポイントを失効することはよくあることなので、高額の目当ての商品がある場合を除いてこまめにギフトカードやドトールポイントなどに交換することをお勧めします。

最後に:

クレジットカードを作るときに悩むことの一つとしてVISAにするかJCBにするかMaster Cardにするかということです。個人的な意見として、3つのどれを選んでも日本ではどこでも使えます。もし、海外旅行が趣味ならばJCBだととても便利です。JCBを提示するだけでJCBデスクですと無料でレストランの予約をしてくれます。現地に日本人スタッフがいるので、ちょっとしたことなども気軽に相談できます。もし、クレジットカードが2枚目ならば、1枚目と違うものを選ぶようにしましょう。JCBを2枚持っているより、1枚目JCB,2枚目VISAの方が使い勝手が断線良いです。
セディナカードについて簡単にまとめましたが、あなたのファーストカードとして「セディナカード」を検討してみてはいかがでしょうか?!